今度は鹿児島湾でクジラ目撃 衝突の危険性、海保が注意呼びかけ

2017.03.14

 13日午前8時25分ごろ、鹿児島県垂水市の垂水港から約6キロ離れた鹿児島湾で高速船がクジラを目撃したと鹿児島海上保安部に連絡があった。同海保は船の運航会社や漁協に衝突の危険性があると注意を呼び掛けている。

 クジラの種類や体長など詳細は不明。鹿児島湾でクジラが目撃されるのは珍しいという。

 10日には、同県南さつま市の万之瀬川河口近くの砂浜で10日昼ごろ、マッコウクジラ6頭が打ち上がっているのが見つかっている。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。