関関同立に強い学校ランク 国立大入試の影響で志願者増 (1/2ページ)

2017.03.17

 今週は、関西の難関私大の関関同立(関西大、関西学院大、同志社大、立命館大)の合格者合計が多い学校ランクを紹介したい。

 この中で、関西学院大の合格者数は、一人が多くの学部に合格していても一人とカウントする実合格者発表のため、全体的に合格者は少なくなっている。関学トップの須磨学園も91人だった。

 今年は、関関同立すべてで志願者が増えた。文系人気が高く、私立大人気も高かった。大手予備校の入試担当者は「国立の大阪大が後期試験を廃止して、推薦、AO入試の世界適塾入試を実施したため、大阪大一般入試の受験機会は1回になった。不安を覚えた受験生が、関西の私立大の併願校を増やしたとみられます」という。国立大入試の影響を受けたことも志願者増に結びついた。

 トップは茨木で593人。内訳は、立命館大が膳所(ぜぜ)を抜いて2年ぶり首位で、合格者が43人増の312人。合格者合計の半数以上を占めた。立命館大のメーンキャンパスは京都だが、大阪のJR茨木駅前に大阪いばらきキャンパスを一昨年開校。まさに茨木高の地元で、合格者が激増している。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。