東大+京大合格者数ランク 共学校4校がトップ10入り (1/2ページ)

2017.03.24

 新年度も迫るなか、今週は、東大と京大の合格者合計ランクを紹介したい。昨年4位だった筑波大付駒場は、まだ合格者数の発表がないので掲載していない。

 トップは開成で、内訳は東大が36年連続トップとなる160人、京大は10人だった。2位の灘は東大94人、京大37人。灘の合格者のうち東大の理科III類と京大の医学部医学科の合格者合計は39人に及ぶ。最難関学類・学部学科に合格者の約3割が占められている。

 3位から4位の3校は中高一貫男子校だった。京大に2年連続トップの洛南は、6位だった。

 8位に入ったのが公立の旭丘。上位には登場しないが、今年は公立校からの合格者数が東大、京大とも増えた。東大では、東京の日比谷の合格者数は減ったが、埼玉の浦和・県立、神奈川の横浜翠嵐が10人以上合格者が増えている。

 大手予備校の担当者は「今年の東大入試は数学と物理が比較的やさしく差がつかず、理数系が苦手な人が多い女子や公立高の受験生に有利な入試だったこともあるのでしょう」という。

 東大は推薦入試を実施し、女子と地方からの学生獲得に力を入れる。地方女子には月3万円、家賃補助の奨学金制度を設けた。東大は「100人募集に約300人が応募」と発表。かなり人気だ。京大も公立の滋賀の膳所(ぜぜ)、福岡の修猷館が10人以上増えた。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。