【Yes!高須のこれはNo!だぜ】北再生のキーマンはキム・ハンソルさん 韓国の次期政権、日韓合意ひっくり返して「親北」にメリットあるの? (1/2ページ)

2017.03.28

韓国の新しい大統領よりハンソルさんの方が人気を集めるかもね
韓国の新しい大統領よりハンソルさんの方が人気を集めるかもね【拡大】

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)さんが失職した。大統領罷免なんて前代未聞だよ。取り沙汰されている疑惑の追及も進んでいて、韓国ではこれから大統領選挙が行われることになる。

 韓国の次期政権は「反日・親北」の極左になるのではといわれている。ただ、日本よりもやりたい放題の北朝鮮との関係を優先するメリットって、そんなにあるのかな。もし反日姿勢を強めて慰安婦問題をめぐる日韓の合意もひっくり返すなんてことになったら、むしろ国際的な信用を失ってしまうよ。

 過去にも親北派の大統領といえば、金大中(キム・デジュン)さんや盧武鉉(ノ・ムヒョン)さんがいる。キム・デジュンさんなんて、金正日(キム・ジョンイル)さんとの南北首脳会談を実現させてノーベル平和賞をもらったんだよ。でも、北朝鮮の独裁政治は今も変わらない。むしろ、現在のトップである金正恩(キム・ジョンウン)さんは、日に日に自分の権力体制を強固なものにしている。どう向き合うつもりなのかな。

 北朝鮮の問題をめぐっては米国が非難の姿勢を強めている。ドナルド・トランプ大統領はミサイル開発を強く批判しているし、「ミサイル発射基地などへの先制攻撃」という議論も米国内で起きているというニュースも出ているくらいだ。

 それに、先月マレーシアで起きた金正男(キム・ジョンナム)さんの殺害事件も北朝鮮が国家ぐるみで関与していた疑いがある。ジョンウンさんを危険視しているトランプ政権が、今後一気に排除に動く可能性は十分あると思うよ。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。