東大+京大合格者が10年前より伸びた高校ランク 渋幕が急上昇…公立は横浜翠嵐、日比谷、北野 (1/2ページ)

2017.04.07

 入学シーズンの今週は、東大と京大の合格者合計が10年前と比べて伸びた学校ランクを紹介したい。

 最難関の2大学は、入試改革で注目を集めている。昨年から東大が推薦入試、京大も推薦入試と学力型AO入試の特色入試をスタートさせた。

 その2大学に、この10年で合格者がもっとも増えたのが“渋幕”こと渋谷教育学園幕張。東大が78人で過去最高を記録。10年前に比べて48人増の2・6倍。京大は5人増の11人で計53人の大幅増だ。

 近年、首都圏の学校からの京大合格者が増えている。予備校の入試担当者は「首都圏で京大人気に火がついたきっかけは、2011年の震災です。あの時は、東日本が騒然としていた。このままでは進学しても落ち着いて勉強できない空気があり、優秀な受験生に京大人気が高まりました。12年、山中伸弥教授がノーベル賞を受賞し、“研究の京大”が再認識された。自由な校風も人気の理由」という。京大は一般入試改革も進め、受験生ファーストの施策を進めたこともプラスに働いている。

 2位は横浜翠嵐で東大が30人増の34人、京大が8人増の9人で合計38人増えた。県の学力向上進学重点校に指定され、湘南とともに、それを深化させるアドバンス校に選ばれている。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。