「つなぎ融資の女王」と“史上最悪ねずみ講事件”に意外な共通点 活動拠点は同じ熊本・上益城郡の町…関係者の中にノウハウ熟知の可能性も (1/2ページ)

2017.04.18

 高利を約束して違法に巨額の出資を集めたとして、出資法違反の疑いで熊本県警が逮捕状を取っている事件で、タイで逮捕された山辺節子容疑者(62)を頂点とするピラミッド状の関係を出資者との間に築いていたことが分かってきた。専門家は、過去に熊本県の同じ地域で発覚した過去最大級のねずみ講事件との共通点を指摘する。

 先月30日に、入国管理法違反の疑いでタイ警察に逮捕された山辺容疑者は、18日にも現地を出て、帰国後に熊本県警に逮捕されるとみられる。

 帰国を待つのが、「つなぎ融資の女王」との異名を取る山辺容疑者の甘言に乗ってしまった出資者たちだ。シャープやソニーといった大企業の名前を挙げ、融資の資金を出せば「20%の配当を出す」という名目で、熊本県警が把握しているだけで数十人から7億円超の出資金を集めた。

 被害額は全体で数十億円にのぼるとの見方もある。関係者の話を総合すると、山辺容疑者は自分がトップに立ち、ピラミッド状の組織を作り上げていたとみられる。

 『あなたはこうしてだまされる 詐欺・悪徳商法100の手口』(産経新聞出版)などの著書があるルポライターの多田文明氏は「つなぎ融資を引き合いに、出資に誘うパターンはこれまでなかったと思う。ただ、被害者が山辺容疑者を信用して、別の被害者を呼んでくるという構図は、従来のねずみ講と似ている」と話す。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。