【日本を守る】半島危機!北は何を求めているのか ミサイル発射は米への熱烈な“ラブコール” (1/2ページ)

★(2)

2017.04.19

 朝鮮半島で戦争が始まる可能性が、高まった。日本は戦後で最大の窮地に、立たされるようになっている。

 ドナルド・トランプ米大統領は、オバマ前政権が中国という暴れ龍を仕付けることを怠り、北朝鮮の核・ミサイル開発を放置していたツケを、支払うことを強いられている。

 トランプ氏が大統領選に勝ったことを、私は手放しで喜んだ。もし、ヒラリー元国務長官が勝ったら、オバマ政権の8年間の対外政策の無策が続くことになって、世界が一層安定を失うことになっただろう。

 私は、トランプ氏と「オポチュニティ」(機会)を合成して「トランポチュニティ」(Trumpportunity)と呼んだ。トランプ氏が予測不能だから期待した。それに選挙中、事務所にロナルド・レーガン元大統領と、俳優のジョン・ウェインの等身大の写真を飾って、「メーク・アメリカ・グレート・アゲイン」と叫んでいたが、「メーク・アメリカ・タフ・アゲイン」と聞こえた。

 トランプ氏は、北朝鮮が米国まで届く核ミサイルを完成することを、「絶対に許さない」と言っている。北朝鮮が「6回目の核実験」を強行する場合には、核施設や、ミサイル基地を攻撃するか、中国に北朝鮮への石油の供給を、完全に止めることを求めよう。

 一体、北朝鮮は何を求めているのだろうか?

 北朝鮮は何よりも米国と交渉して、米国が北朝鮮を核保有国として認めたうえで、米朝間に国交関係を結ぶことで、金王朝の存続を保証することを強く望んでいる。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。