仏像や土木技術を日本にもたらした古王国 韓国・百済歴史遺跡地区 (2/2ページ)

2017.04.28

公州の公山城
公州の公山城【拡大】

  • <p>扶余の定林寺五層石塔</p>
  • <p>韓国最大の弥勒寺の石塔</p>
  • <p>扶余の扶蘇山城と白村江</p>

 しかし、聖王の死後、朝鮮半島は「百済−高句麗(麗済同盟)」と「新羅−唐(唐羅同盟)」が対立し、最終的に660年、新羅を支援した唐によって百済は滅ぼされ、百済滅亡を知った倭国は、百済復興を支援するために水軍を派遣するも白村江において敗退、亡命を希望する百済貴族を伴って帰国したのです。そしてこの敗戦により、倭国は国防や外交政策、政治体制など統治の基礎を変革する必要に迫られ、倭国から「日本」という新しい律令国家へと歩み始めたと考えられています。

 百済歴史遺跡地区は、忠清南道公州市から扶余郡、全羅北道益山市にかけて分布しており、日本との文化交流を伺い知ることのできる城や寺院の跡が数多く見られ、日本の古代史に関心のある方にはお勧めです。特に百済第2の都、公州(熊津)に残る公山城や第25代の王墓である武寧王陵、遷都して滅亡するまでの最後の都であった扶余に残る扶蘇山城、定林寺の五層石塔、そして百済時代最大であった益山弥勒寺址では華やかな文化を咲かせた当時をしのぶことができます。

 ■黒田尚嗣(くろだ・なおつぐ)慶應義塾大学経済学部卒。現在、クラブツーリズム(株)テーマ旅行部顧問として旅の文化カレッジ「世界遺産講座」を担当し、旅について熱く語る。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。