同級生との恋実らせた眞子さま、海外でご生活の可能性も 出会って1年、小室さんがプロポーズ (1/2ページ)

2017.05.18

ご婚約報道から一夜明け、眞子さまは笑顔で出勤された =17日午前
ご婚約報道から一夜明け、眞子さまは笑顔で出勤された =17日午前【拡大】

  • <p>眞子さまとの婚約について、取材に応じた小室圭さん =17日午前、東京都中央区</p>
  • <p>2013年11月、赤坂御用地での秋篠宮さまご一家(宮内庁提供)</p>

 大学の同級生との恋を実らせ、秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまがご婚約されることになった。女性皇族は旧家に嫁ぐ例が多い中、眞子さまが同級生の小室圭(けい)さん(25)を選ばれたことに、同級生からは喜びの声が上がった。国際交流にご活躍されている眞子さま。小室さんも国際弁護士を目指しているという。お似合いの2人は海外で生活されることもありそうだ。

 眞子さまは、小室さんと5年ほど前に、国際基督教大学(ICU)の共通の友人を通じて知り合われた。皇室関係者によると、すぐに意気投合し、出会いから1年ほどして小室さんがプロポーズ、両家公認の仲になったという。

 逆算すると、プロポーズの時期は2013年ぐらいになる。眞子さまは20歳の誕生日を迎えた11年には、「まだ余り結婚について考えたことはありません」と結婚観を明かされていた。だが、3年後の14年に公表された文書では、「結婚の時期に関しましては、遅すぎず早すぎず出来れば良いと思っております」に。小室さんのプロポーズが、眞子さまのご心境を変えたのか。

 戦後に結婚した女性皇族は、ほとんどが旧華族や茶道家元などの旧家に嫁いでいる。14年に結婚した高円宮家の次女、典子さんの相手も、出雲大社の宮司を担う旧男爵家の千家国麿さんだった。

 ICUで眞子さまと同級生だった女性会社員(26)は「廊下にSPはいたけれど、普通の同級生として接してきました。友達の結婚報告を聞いた気持ち。同級生と普通に恋愛ができる環境だったということがうれしい」と話した。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。