スイーツ感覚?!ミスドとコラボ「甘〜いベジソバ」  (1/2ページ)

2017.05.19

ベジソバ
ベジソバ【拡大】

 思い起こせば、21年前、「一緒にラーメン食べに行きませんか?」というメールが来たことが始まりである。ちょうど「東京のラーメン屋さん」というラーメンサイトを私が立ち上げて、その人気が出始めた頃。そういうアプローチは少なくなかったが「青山学院大学のチヒロさん」という方からの誘いに乗らない手はない、と会うことにした。

 女性だと思って期待していたら目のキラキラした背の高い男性だった(笑)。それが宮崎千尋さんとの出会いである。一緒にラーメンを食べに行き、自宅で作ったラーメンを食べさせてもらったりもした。その時の感想は「自作ラーメンとしてはまあまあだけど、店では出せないね」だった。すぐに天狗になりがちな少年の鼻を折ったのはそれが最初。

 その少年は大学を卒業し、普通の会社に就職するもすぐに辞めてしまい、ラーメン店の門をたたく。しかし、そこでも天狗の鼻が邪魔をしたのだろう、店主とけんかをして辞めてしまった。

 次に向かったのは、まだそんなに手を広げていない頃の「博多一風堂」であった。そこで10年以上の修業をし、独立。「ソラノイロ」を出店、今では4店舗を展開(1店舗は休業中)しており、そして今度は大企業ミスタードーナツとのコラボである。相当鼻も伸びていることだろう。

 でも、そんな20年以上の付き合いのある彼が大きな仕事をして成長していくのはうれしいことである。発売しているのは「ベジ涼風麺」と「トマト豆乳ベジ涼風麺」の2種類。ターゲットは「ミスド好きの女性」。麺は共通でパプリカを練り込んだオレンジの平打ち麺。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。