幸福になれない韓国軍 「一日一善」に反するゴミのポイ捨て

2017.05.19

韓国軍向けの牛乳の紙パック
韓国軍向けの牛乳の紙パック【拡大】

 日本海沿岸に釜山牛乳の紙パックが漂流してきた。「幸福な兵営の作り方」との印刷があり、韓国軍向けのようだ。ハングルを読むと、「幸福になる125運動」の実践を勧めている。

 「125運動」とは、低成長時代の韓国で広まる民間の精神運動なんだとか。「一日一善、1カ月に2冊の読書、1日5回感謝の分かち合い」で幸福になれると主張している。

 牛乳を飲んでゴミを海にポイ捨てするとは、「一日一善」に反し、幸せになれるはずがない。陸軍特殊部隊の経験がある文在寅新大統領には、韓国軍の綱紀粛正を求めたい。 (金正太郎)

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。