「28度」は暑い?“クールビズ論争”過熱 専門家「26度が最適」、各企業で対応様々 (1/2ページ)

2017.05.23

役所でもクールビズが始まったが…=5月1日、東京・霞が関
役所でもクールビズが始まったが…=5月1日、東京・霞が関【拡大】

  • <p>主な企業のクールビズ対応</p>

 群馬県館林市で今年初の猛暑日を記録するなど暑さが本格化してきた。週明けのサラリーマンも汗をかきながらの出勤となったが、「クールビズ」期間の室内温度「28度」が波紋を広げている。仕事をするには暑すぎると不満の声も広がり、専門家は「最適な温度は26度」と指摘する。実際に各企業はどのような対応をしているのか。

 環境省が2005年度から呼び掛けているクールビズで、室温設定を28度としていることについて、導入時の担当者だった盛山正仁法務副大臣は「科学的知見をもって決めたのではなく、何となく目安でスタートし、独り歩きした」と述べ、論争に火が付いた。

 萩生田光一官房副長官は「28度は人によっては汗をかいて、洗濯物などが増えているのではないか」と再考を促すが、当の環境省の担当者は「エアコンの設定を28度にしてほしいと言っているのではなく、部屋全体が28度になるようにお願いしている」と強調する。

 同省の庁舎内も28度に調整している。「室温設定そのものに『暑い』という声は出てない」とする一方、「今日は空調の効き具合が悪いとか、西日が当たってつらいとか、そういう話はある」とも明かす。

 建築設備に詳しい早稲田大学理工学術院創造理工学部教授の田辺新一氏は「28度というのは、1970年に制定された建築物衛生法で、オフィスなどの環境衛生基準として定められた温度17〜28度を基準にしていると思われる。つまり、28度というのはあくまで法律の上限であって推奨温度ではない」と話す。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。