前川氏に「手続き急げ」 加計問題、首相補佐官が働きかけか

2017.05.28

 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画をめぐり、和泉洋人首相補佐官が、文部科学省の前川喜平前事務次官に開学手続きを急ぐよう働きかけていたと報じられた。毎日新聞が「関係者の話」として27日朝刊で伝えた。ただ、関係者の証言と和泉氏の話が食い違う部分もある。

 同紙によると、地方創生を担当する和泉氏は昨年秋、前川氏を首相官邸に呼び、愛媛県今治市内を特区に指定し、獣医学部を新設する計画について協議したという。

 特区指定には、2003年3月の「獣医学部の新設は認めない」とする文科省の告示を改正する必要がある。和泉氏は告示改正手続きに関し、「(大学を所管する)高等教育局に早くしてもらいたい」と要求し、前川氏は「(文科)大臣が判断されること」と明言を避けたという。

 一連の経緯は前川氏から文科省の複数の幹部に伝えられたとされる。一方、和泉氏は毎日新聞の取材に対し「面会については記録が残っておらず、確認できません」と文書で回答したという。

 この問題では「総理のご意向」との文言が含まれた「文書」をめぐり、菅義偉官房長官が26日の記者会見で「出所不明で信憑(しんぴょう)性に欠ける」とする一方、前川氏は「文書は真正なもの」と主張するなど真っ向から対立している。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。