“偽装留学生”の駆け込み寺!「悪質日本語学校」の実態 不法就労黙認など不正行為も横行 (3/3ページ)

2017.05.29

不法就労助長事件に絡み、日本語学校の校舎として使う名目で購入された5階建ての中古マンション=栃木県佐野市朝日町
不法就労助長事件に絡み、日本語学校の校舎として使う名目で購入された5階建ての中古マンション=栃木県佐野市朝日町【拡大】

  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p>不法就労助長事件に絡み、4〜6人の外国人留学生が生活していた2DKの1部屋=栃木県足利市</p>

 ■悪質校増加の背景に政府の方針?

 悪質な日本語学校が増える背景として、政府の方針との関連を指摘する声もある。

 政府は20年、当時14万人台だった留学生を32年までに30万人に倍増させる「留学生30万人計画」を発表。これに伴い22年には、「就学」と「留学」の在留資格の「留学」への一本化や、留学生の就労時間を「週14時間」から「週28時間」に倍増させる法案を盛り込んだ改正入管法を施行させた。

 在留資格の取得条件も緩和され、受け入れの間口を広げたことが留学生数の増加につながった一方で、就労を目的とする“偽装留学生”の流入も増えたものとみられる。

 先の入管関係者は、「悪質校を排除するためには、法務省による告示条件の厳格化やチェック体制の強化などの対策を講じるべきだ」と指摘している。

▼簡単登録の『プッシュ通知』始めました。詳しくはこちらへ

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。