【新・悪韓論】単細胞的発想から抜け出せない韓国メディア 刷り込まれた左翼史観 (1/2ページ)

2013.07.18

 韓国人同士の口げんかは、罵倒語の洪水に続いて、無慈悲な捨てゼリフ−というパターンが多い。きっと「韓国語は“罵(ののし)り言葉”の宝庫」である事実が関係しているのだろう。

 大手マスコミは、それでも一応の用語基準を守ろうとしているらしいが、こと日本に関する記事、論説になると、一応の基準すら吹き飛んでしまう。

 最近の韓国紙の論説に載った対日激烈表現を、いくつか紹介しよう。

 「安倍(晋三首相)は国際的な常識はいうまでもなく、善悪を区別する最小限の倫理基準も持たない人だ。安倍の自閉症は…彼の道徳的品性不在によるものであるため、治癒は難しいとみられる」「根本的な保守右翼の上に単細胞的な類型の人間である安倍」(中央日報、2013年5月3日、金永煕論説委員)

 「ヒロヒト(=昭和天皇)に対する兔責が日本右傾化の基盤を提供」「日本右傾化の深淵には天皇制があり、一部右翼勢力が象徴である日王(=天皇陛下)を右傾化の動因として悪用している」(東亜日報、13年5月18日、ベ・グギン、パク・ヒョンズン東京特派員)

 「日本の極右勢力の時計は天照大神が治める神話時代に留まっている。それで彼らは未開だ。未開なので彼らには良心、理性、啓蒙が入る余地がない」(毎日経済新聞、13年5月30日、鄭敬勳論説委員)

 このほか、「神の懲罰・原爆」(中央日報、13年5月20日、キム・ジン論説委員)や、「戦犯国・日本は国土割譲を」(朝鮮日報、13年7月4日、李漢洙記者)などなど…。天皇陛下も首相も呼び捨てで、まさに書きたい放題だ。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!