【謀略大陸中国】動物園から売春まで根強い“お家芸”「羊頭狗肉」の伝統 「ライオン」の檻中にいたのは犬 (2/2ページ)

2013.12.22

 だまされる方に非があると言わざるを得ない例では、こんな事件もあった。

 昨年10月、江蘇省常州市で、処女を売り物にした売春組織が摘発された。逮捕された未成年の11人の少女たちは、20人以上の顧客に100回以上も処女を売っていたという。計算がおかしいことにお気づきだろうか。

 つまり彼女たちは偽処女だったのだ。しかもその手口は、性交前にタウナギ(淡水魚)の血を膣内に注入し、破瓜(はか)の血を装うという巧妙なものだった。ちなみにこの事件の1年ほど前にも、雲南省昆明市で、鳩の血を膣内に注入して処女を装っていた売春グループの31人が逮捕されている。

 この国の伝統「羊頭狗肉」は今後も廃れそうにはない。

 ■奥窪優木(おくくぼ・ゆうき) 1980年、愛媛県生まれ。上智大経済学部卒。2004年に渡米、出版社・新聞社勤務を経てフリーに。07年から中国・広州で取材活動を開始。08年に帰国し、中国の社会問題を週刊誌などで執筆中。新著に『中国「猛毒食品」に殺される』(扶桑社)。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!