テキサス親父の米慰安婦像撤去署名10万件突破 妨害工作も… (1/2ページ)

2014.01.04


韓国系団体によって設置された慰安婦像=米カリフォルニア州【拡大】

 「テキサス親父」の愛称で知られる米テキサス州在住のトニー・マラーノ氏(64)が、韓国系団体によってカリフォルニア州グレンデール市に設置された慰安婦像の撤去を求め、ホワイトハウスのホームぺージ(HP)で続けている請願活動の署名が10万件を超えた。ただ、妨害工作とみられる不審な署名も指摘されており、関係者らは引き続き署名を呼びかけている。

 「目標達成は特筆すべき成功だ。多くの人が『慰安婦像は日本のイメージを傷つけるだけだ』と感じている」

 マラーノ氏は、請願の正式受理に必要な10万件達成についてこう語り、賛同者と署名集めに奔走した人々への謝意を示した。

 サラリーマンを定年退職後、マラーノ氏は動画サイト「ユーチューブ」で、日本に好意的な投稿(英語、日本語訳付き)を続けている。中でも、昨年7月にアップした「慰安婦は売春婦! 証拠はこれだ! 親父ブチギレの巻!」はすさまじかった。

 マラーノ氏は、ワシントンの国立公文書館から、太平洋戦争中の1944年、米軍が慰安婦から聞き取り調査した報告書を取り寄せ、《慰安婦は強制されたものではなく雇用されていた》《女性たちは大金を持ち、洋服や化粧品など好きな物を買うことができた》などと内容を紹介。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!