【断末魔の中韓経済】韓国にふさわしい言葉は「用日」ではなく「要日」 あり得ない日本抜きの経済 (1/2ページ)

2014.02.05


サムスンが牽引する韓国経済は、極めていびつな構造だ(共同)【拡大】

★(2)

 韓国が「用日」などと、奇妙な用語を使い始めた。中央日報(サムスン電子と関係が強いメディア)が1月9日、「政府、『用日』の世論に耳を傾けるべき」と書き、その後、さまざまな媒体で「用日」が使われるようになったのだ。用日とは、要するに「日本を利用せよ」という話である。

 韓国の経済モデルは、中東などから資源を、日本から「資本財」を輸入し、国内の加工・組立工程を経て外国に輸出することで「付加価値」を稼ぐというものだ。

 2012年の韓国の輸出依存度(=財の輸出÷名目GDP)は48・5%、輸入依存度(=財の輸入÷名目GDP)が46・01%(日本は輸出依存度が13・4%、輸入依存度が14・9%)。韓国は輸出も輸入もGDPの半分近くに達するという、人口の割に極端に外需依存の国なのだ。

 ちなみに、韓国が日本から輸入している製品(財)を金額が大きい順に並べると、「プラスチック=約3755・6億円」「有機化合物=約3695・7億円」「鉄鋼のフラットロール製品=約3558・5億円」「半導体等製造装置=約2695・7億円」「科学光学機器=約2405・9億円」「半導体等電子部品=約2231・6億円」「電気回路等の機器=約1498・3億円」「ガラス及び銅製品=約1381・9億円」「石油製品=約1213・9億円」「電気計測機器=約1158・8億円」と、見事に資本財、つまりは企業が生産活動のために必要とする財ばかりが並んでいる。

 韓国は日本から上記の類の資本財を輸入しなければ、生産活動が不可能なのである。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!