【新・悪韓論】韓国のゴミ餃子事件「日本と米国向けに充てた」で沈静化の仰天 (1/2ページ)

2014.02.06


ソウルの繁華街。韓国は日本の食文化まで強奪するつもりなのか【拡大】

 ソウルのレストラン(いわゆる洋食屋)で、韓国風焼き肉ではなく、米国風ステーキを頼んだところ、キムチではなくタクアンが一緒に供されたのにビックリした経験がある。

 別の洋食屋でスパゲティを注文したときもタクアンが付いてきた。

 韓国では、しばしば「日帝が持ち込んだもので良かったのはタクアンだけだ」と、笑い話で言われる。それだけタクアンは韓国の日常の食生活に入り込んでいる。

 といっても、日本のような「3年漬け」といった名品は存在しない。塩漬けしたダイコンを、毒々しい黄色に着色したものばかりだ。今日、一流ホテルのレストランで食べる洋食には、さすがタクアンは付いてこないが、なぜ洋食にタクアンなのか。

 日帝時代を知る古老に尋ねたことがある。

 「洋食そのものが、日本から伝えられて広まったからさ。同じころに日本の漬物として広まったタクアンが、洋食の添え物になったわけだ」

 ただ、韓国でのタクアンは、決して洋食の添え物になるだけではない。

 例えば、キムパップと呼ばれるのり巻き。安物のキムパップの中に入っているのは、ほとんど例外なく、みじん切りにしたタクアンだ。

 のりも、のり巻きも、例の「ウリジナル」(韓国人が『韓国発祥』と主張する文物)に入っている。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!