【新・悪韓論】韓国の外貨準備高「過去最高」報道も有価証券の中身は伏魔殿… (1/2ページ)

2014.02.13


朴大統領率いる韓国の外貨準備高はどうなっているのか? (AP)【拡大】

 このところ韓国の新聞には毎月上旬になると「外貨準備高、○カ月連続過去最高を更新」といった見出しの記事が載る。例えば、韓国の通信社である聯合ニュースは2月5日、「韓国の外貨準備高 7カ月連続で過去最高」という記事を配信した。

 韓国人は「ウリ(=われわれ)が勝った」と伝えるニュースが何よりも好きだから、「過去最高を更新」は読者に歓迎されるニュースだ。

 しかし、大きな疑問がある。1つは、韓国の新聞が外貨準備とはセットである対外債務残高を、このところ全く伝えなくなったことだ。なぜだ。

 韓国銀行の資料によれば、2012年末の外貨準備高は3269億ドル(約33兆4500億円)、対外債務残高は4093億ドル(約41兆8800億円)。13年末の外貨準備高は3464億ドル(約35兆4470億円)、同年9月末の対外債務残高は4110億ドル(約42兆576億円)だった(年末値はまだ公表されていない)。

 少なくとも、07年以降の韓国は、外貨準備高よりも対外債務残高が多い「純債務国」なのだ。

 だからこそ、「反日」と「嫌韓」がともに高まっていた昨年夏、韓国輸出入銀行は、みずほ銀行から、わずか5億ドル(約511億円)の融資を受けて喜んだのだろう。

 公表されて記事になる外貨準備高についても、大きな疑問がある。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。