中国、米に「強い憤慨と断固たる反対」 ダライ・ラマ会談で抗議

2014.02.22

 【北京=矢板明夫】中国外務省の張業遂筆頭外務次官は21日、北京の米国大使館当局者を呼び出し、オバマ米大統領とチベット仏教最高指導者、ダライ・ラマ14世との会談について「強い憤慨と断固たる反対」を表明し、抗議した。

 中国外務省のホームページによると、張氏は「チベットは中国の神聖なる領土の一部で、チベットに関する事柄は全て中国の内政だ。米国に干渉する権限はない」と述べ、「中国とダライ・ラマ側の対立は、民族の問題でもなければ、宗教や人権の問題でもない。国家の統一に関わる重大な原則問題だ」と強調した。

 張次官は米当局に「ダライ集団の反中国分裂活動への支持を直ちに停止せよ」と求めたという。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!