中国、銀行で取り付け騒ぎ 金融に不安広がる 政府は備え急ぐが…

2014.03.26

 景気減速が深刻な中国で、庶民の間にも不安感が拡大している。中国の通信社、中国新聞社によると、江蘇省塩城市で「銀行が倒産する」との噂が広まり、預金を引き出そうと1000人近くが支店に押しかけ、警察が出動する騒ぎが起きた。

 取り付け騒ぎが発生したのは、塩城市射陽の地元銀行「江蘇射陽農村商業銀行」。24日午後に同行が破綻するという噂が広まり、支店に預金者が殺到した。銀行は預金者を安心させるためか支店内に札束を積み上げ、「預金は保護されている。噂を信じないで」などと呼び掛けた。夜になって人は減ったという。

 同行の2月末時点の預金残高は120億元(約1980億円)。同行には預金者保護のための規制が適用されているため、預金者の間で突然破綻の懸念が広がった理由は不明だが、塩城市では1月にも、地元協同組合が資金不足から閉鎖していることから、庶民の間には経済の先行きに対する懸念が強いという。

 景気減速が止まらない中国では、企業の社債や「影の銀行(シャドーバンキング)」の金融商品のデフォルト(債務不履行)、不動産会社の破綻が相次いでいる。

 李克強首相は預金保険制度を構築する考えを示しており、政府は銀行が破綻する事態への備えを急いでいるが、これで預金者の不安が収まるのかは不透明だ。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!