「影の銀行」韓国でも炎上必至 GDP超える153兆円規模 (3/3ページ)

2014.04.07


韓国では財閥企業が経営悪化で資金繰りに苦しむなか、影の銀行が急拡大している(AP)【拡大】

 また、貸出債権や資産を証券化したABSやABCPも銀行や証券会社を通じて個人投資家などに販売されているが、こちらも問題が表面化している。

 通信大手KTの系列会社、KT ENSは、支払い保証をしているABCPを借り換えできないまま、日本の民事再生法申請にあたる法定管理となるなど、金融市場の信用度を揺るがす事態が相次いでいる。

 信用調査会社はここにきて、財閥企業を相次いで格下げしているため、影の銀行を経由して資金調達するケースもさらに拡大することが予想されるが、それだけ危険性も高まっている。

 アジア経済に詳しい企業文化研究所理事長の勝又壽良氏は、「韓国の銀行の貸倒実績率が、日本や香港の8倍にも達しているとの分析もあり、建設、造船、海運業を中心に破綻企業が続出し、融資を返済できないケースが多いことを示している。韓国の2月の鉱工業生産は2カ月連続でマイナスになっており、今後も破綻ラッシュが続く恐れがある」と指摘する。

 反日外交で歩調を合わせる中韓だが、金融市場でも同病相憐れむということか。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。