韓国船沈没「朴槿恵が責任を取れ」 野党は首相の辞意表明に「卑怯」と批判  (1/3ページ)

2014.04.28


旅客船沈没事故の行方不明者家族が待機する体育館で流れた、鄭首相の辞意表明を伝えるニュース=27日、韓国・珍島(共同)【拡大】

 300人以上の死者・行方不明者を出している韓国の珍島(チンド)沖での旅客船「セウォル号」の沈没事故で、同国ナンバー2の鄭●(=火へんに共)原(チョン・ホンウォン)首相(69)が辞意を表明した。国内からわき起こる政権批判をかわし、事態の収束をもくろむ朴槿恵(パク・クネ)大統領(62)だが、同国史上、類を見ない大惨事に「朴槿恵が責任を取れ」「内閣全体が土下座し謝罪しても怒りは収まらない」と怒りの声が渦巻いている。

 発生から約2週間になろうとしている珍島沖の沈没事故。海洋警察などによると、これまでに死者は計188人、不明者は114人となった。

 後手後手の救助活動で死者を増やし、船体の引き揚げも行われず事故の収束は見通しがついていない。ソウルで26日に行われた犠牲者を悼むろうそく集会では、参加者から「朴槿恵が責任を取れ」との怒号が上がるなど社会の憤りはかつてないほど高まっている。

 国民批判をしずめようと27日になって鄭首相がソウル市内で緊急記者会見を開き、政府の事故対応に問題があったとして国民に謝罪し、責任を取って辞職する意向を表明した。

 鄭氏は検事出身で、昨年2月に発足した朴政権の初代首相に就任した。内政面を補佐するため朴氏が抜擢したもので、16日に発生した沈没事故後、現地に入り、事故対策の指揮を取っていた。

 だが、発生当初、政府は「368人を救助した」としたものの、すぐに半分以下の164人に訂正。「100人以上」と報道された行方不明者の数も、一気に約300人に増えるなど訂正が相次いだ。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。