韓国大統領府のHPが異例の“大炎上” 閲覧数は60万件超「退陣しろ」 (1/2ページ)

2014.04.30

 韓国・珍島(チンド)沖で発生した旅客船「セウォル号」沈没事故が、朴槿恵(パク・クネ)大統領を激しく揺さぶっている。ソウル郊外にある犠牲者の合同焼香所を弔問した際、遺族から「ここまで来て謝罪の一言もない」と罵声を浴びせられ、大統領府のホームページ(HP)の掲示板には朴氏の退陣を求める文章が載り、閲覧者が急増。政権の危機にさえ発展しそうな雲行きだ。

 30日で2週間を経過した沈没事故。死者は210人、行方不明者は92人となった。

 朴氏に対する批判の声は日を追うごとに強くなり、29日に合同焼香所を訪れた際は、遺族から「ここまで来たのに先に遺族たちに会って謝罪の一言もしないというのか」「大統領の子供だったらこのようにしたか?」など激しい抗議を受けたと30日の日刊紙「ハンギョレ」は伝えた。一部の遺族の抗議を受け、朴氏の弔花は弔問後に外に出されたという。

 その後の閣議で朴氏は「多くの貴い命が失われ、国民に申し訳なく心が重い」と謝罪したが、朝鮮日報は、犠牲者遺族による対策会議の話として「非公開(閣議)の謝罪は謝罪でもない」と報じた。

 事故の波紋は収まらず、大統領府の掲示板には朴氏の退陣を求める文章が載った。同HPは実名を明かさなければ書き込めず、大統領批判は異例。一時接続が難しくなるほどアクセスが増え、29日には閲覧数が60万件を超えた。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。