怒!ベトナム国民、高まる反中感情 全国でデモ…収束の兆しなし

2014.05.17


16日、ベトナム北部ドンダンにある中国との国境ゲートで、出国審査のために長い列をつくる中国人ら(共同)【拡大】

 ベトナムで、反中感情が高まっている。領有権を争うパラセル(中国名・西沙)諸島周辺で、中国が強引に石油掘削を始め、ベトナム船を追い払ったことに、ベトナム国民が激怒しているのだ。暴力・破壊行為は収まったが、インターネット上では、18日に全国で反中デモを実施しようとの呼び掛けが広がっている。

 「中国人に対する敵意をひしひしと感じた」

 ベトナムに接する中国広西チワン族自治区憑祥市の国境。反中暴動から避難するため急きょ帰国した中国人は恐怖をこう語った。

 中国外務省の華春瑩報道官は16日の記者会見で、暴動により中国企業の中国人2人が死亡したと発表した。

 ベトナムのグエン・タン・ズン首相は、デモの暴力行為を取り締まるよう関係当局に指示した。反中暴動に加わったとして、1000人以上が拘束されており、過激なデモは「収束の方向に向かうのではないか」(外交筋)との見方が出ている。

 ただ、ベトナム国営メディアによると、北部タインホア省の工業団地では16日も、暴力行為のない数千人規模の反中デモがあった。ネット上では18日に全国各地でデモを行うよう呼びかける動きが出ており、反中機運が収束する兆しはまったくみえない。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!