【新・悪韓論】韓国空軍の戦闘機は“飛ぶ凶器” 整備不良でミサイル誤射の深刻 (1/2ページ)

2014.06.26


韓国空軍の戦闘機(AP)【拡大】

 4月29日、韓国関連ニュースといえば旅客船「セウォル号」沈没事故ばかりの時だったから、日本ではほとんど注目されなかった軍事ニュースがある。これを記録しておきたい。

 この日の午前、北朝鮮は韓国海軍第2艦隊司令部に射撃訓練の実施を通知してきた。北朝鮮の国防委員会は前日、「核実験以上の措置を取ることもできる」という声明を発表していた。

 実際には黄海の限界線(NLL)の北側海域に50発余の海岸砲が撃ち込まれただけで、限界線を越える着弾はなかった。

 この時のことだ。韓国忠清北道の空軍基地から、複数のF4ファントム戦闘機が警戒のため緊急発進した。うち1機が離陸中にAIM9空対空ミサイル(サイドワンダー)を誤射したのだ。

 韓国空軍の最初の発表では「ミサイルは単純に滑走路へ落下した」「ミサイルがやや損傷したが、すぐに回収し、特に被害はなかった」だった。だが、5月6日になってから「戦闘機から落ちたミサイルが滑走路に衝突した後、いくつかの破片となり、2・3キロ地点まで飛んだ」とする一部メディアの報道を追認した。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!