日本の韓国統治称賛したら処罰 最大野党が法案提出

2014.08.18

 韓国最大野党の新政治民主連合が、日本が植民地統治時代に行った行為を称賛した者を処罰する法案を提出したことが18日、分かった。韓国紙・朝鮮日報(日本語電子版)が同日報じた。

 同紙によると、法案は「日本帝国主義の植民統治および侵略戦争などを否定する個人または団体の処罰などに関する法律案」。同法案は「日帝強占期の日本の支配や親日行為を称賛したり、抗日闘争を中傷したりする行為、また独立運動家や旧日本軍の元慰安婦の名誉を傷つける行為を処罰する」としている。

 新政治民主連合の洪翼杓(ホン・イクピョ)議員は「最近、日帝強占期の日本による支配や親日反民族行為を称賛する行為が見られる。また、抗日闘争行為を中傷する行為、独立運動家や元慰安婦の名誉を傷つける表現がインターネットや放送を通じて拡散している」と法案提出理由を語っているという。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。