韓国検察、翻訳者も捜査 産経ソウル支局長コラム 聯合ニュース

2014.09.22

 韓国の朴槿恵大統領に関するコラムが名誉毀損に当たる疑いがあるとして、産経新聞の加藤達也ソウル支局長を事情聴取したソウル中央地検は21日までに、このコラムを韓国語に翻訳して韓国のウェブサイトに掲載した人物に対しても、名誉毀損の疑いで捜査を始めた。聯合ニュースが報じた。

 この翻訳者は「ミン・ソンチョル」という人物で、インターネット媒体の「News Pro」(ニュースプロ)に所属していた。現在、所在は不明。加藤支局長のコラムが8月3日に産経新聞のウェブサイトに掲載されると、翌4日に無断で韓国語に全訳し恣意的な論評を加えて、ニュースプロに載せた。

 報道によると、検察当局は今月19日にミン氏の同僚の自宅を捜索し、この同僚からミン氏の身元や所在などについて聴いたという。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。