習近平政権、打つ手なし 香港デモ10万人「雨傘革命」 軍集結の情報も… (1/2ページ)

2014.10.01


習近平国家主席(共同)【拡大】

 香港の民主派の学生や市民による、中国政府への抗議デモの勢いが止まらない。1日の国慶節(建国記念日)に合わせた、金融街セントラル(中環)隣接地区などでの幹線道路占拠は一時、参加者10万人超(地元紙)にまで膨れ上がった。警官隊の催涙ガスなどを使った強制排除を、学生らが平和的に傘で防いだ「雨傘革命」は長期化の一途をたどっており、中国の習近平国家主席も打つ手がない状況だ。

 「梁振英(行政長官)は辞任しろ」「香港に真の普通選挙を!」

 香港中心部で1日午前に行われた国慶節恒例の祝賀式典。警官隊が厳重警戒するなか、親中派の梁長官は演説で社会の安定を呼び掛けたが、会場周辺には約千人の学生が押し寄せ、シュプレヒコールを繰り返した。

 今回のデモは、2017年の香港行政長官選挙をめぐり、中国政府が民主派を事実上排除する制度改悪を行ったことに反発して発生した。中国政府としては、学生らの要求を受け入れることは難しく、デモの泥沼化は避けられそうにない。

 中国政府はこれ以上の事態悪化を避けるため、インターネットの情報統制を強めている。ただ、国慶節の1日と2日は祝日のため、民主派は占拠している金鐘、コーズウェイベイ(銅鑼湾)、モンコック(旺角)の3カ所に1日も集まるよう市民に呼び掛けたほか、デモ継続に向けた「第2段階」の行動を1日に発表するとしている。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。