【新・悪韓論】仁川アジア大会は「史上最低」の評価 韓国メディア「世界に恥さらした」 (2/3ページ)

2014.10.02


トラブル続きで韓国マスコミにまでお粗末な運営を批判された仁川アジア大会(森田達也撮影)【拡大】

 日本ではバドミントン会場での「疑惑の風」が問題になったが、前段がある。同会場では前日、12分間の停電があった。使用電力量の推計を間違っていたためで、それが当日、エアコンをオンにしたりオフにしたりにつながった(ついでに韓国側に追い風になるようにしたのだろう)。

 停電に比べたら、大会のシンボルである聖火が10分間も消え、組織委が大慌てしたことの方がギャッグっぽい。センサーの故障とか。ただ、韓国紙は「事前検査をしなかったのでは」と疑問を呈している。

 韓国のボランティアがしばしば、入社試験の履歴書に添付する「ボランティア証明書」を得るために行われることは、拙著『ディス・イズ・コリア』(産経新聞出版)で述べた通りだが、この大会でもいろいろあった。

 野球の練習場では、ボランティアが選手を取り囲み、ボールへのサインをねだった。そのボールは持参したものではなく、これから競技で使うために用意されたボールだった。

 暇な時間だからと、会場裏でカード賭博(おそらく花札だろう)をするボランティアもいた。プロテスタント本流が「異端」と非難する教団から集団応募してきたボランティアは、イスラム圏の選手にも宣教活動していた。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。