みんな同じ顔! ミス・コリア“整形疑惑”で見えた韓国の「悪弊」 (1/2ページ)

2014.10.25


ニュースサイト「レディット」に掲載された「ミス・コリア2013」の最終選考会の出場者の写真一覧。顔が同じだと指摘された。今年も同じか…【拡大】

 今年7月に韓国ソウルで行われた「ミス・コリア2014」の最終選考会で、居並んだ美女たちの顔の区別がつかず、インターネット上で話題となったという。ミス・コリアでは昨年も同様の指摘があり、整形疑惑も取り沙汰されて海外メディアも取り上げている。ミス・コリアをめぐる騒動は、整形から浮かぶ韓国社会の「悪弊」を象徴してもいる。

 「ミス・コリア2014」の最終選考(決勝)は7月15日、ソウル市内で行われた。参加者は50人。ビキニ姿などを披露し、キム・ソヨンさん(22)がグランプリを獲得した。コリアタイムズ(電子版)によると、キムさんは名門・梨花女子大の学生で、身長174センチ、体重52キロとスタイル抜群だ。最終選考の様子を、人民日報の電子版「人民網」は韓国メディアの報道を引用する形で報じたが、その中でネットユーザーからのこんな声を紹介している。

 「どうみてもみんな同じ」

 「顔の見分けがつかない」

 1957年から毎年開催されているミス・コリアは過去に、整形疑惑が取り沙汰されている。中央日報(電子版)によると、2012年の大会では、グランプリ獲得者が大会後にテレビ番組のインタビューに対し、整形手術を受けていたことを明らかにしたほか、翌13年大会では今年同様、最終選考に残った候補者たちの顔がほぼ同じになった。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。