朴大統領ついに“無条件降伏” 日中韓首脳会談を打診 「告げ口外交」破綻 (1/2ページ)

2014.11.14

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が、ついに無条件降伏した。ミャンマーで開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(日中韓)首脳会議で、無条件で日中韓首脳会談を開催することを提案したのだ。これまで、「慰安婦問題の解決」などを首脳会談の条件としてきた朴氏だが、安倍晋三首相と、中国の習近平国家主席が日中首脳会談を行うなど急接近したことで、孤立を恐れたようだ。

 「遠くない将来、日中韓外相会談と、それを土台にした3カ国首脳会談が開かれることを希望する」

 朴氏は13日、首脳会議でこう語ったという。韓国大統領府が明らかにした。これに先立ち、韓国外務省報道官は同日、韓国は日中韓首脳会談の開催に歴史問題などの条件は付けていないと表明した。

 安倍首相もASEANプラス3の場で「日中韓外相会議を早期に開き、首脳会談の開催につなげていきたい」と意欲を表明した。日韓首脳が足並みをそろえたことで、中国を含む3カ国首脳会談が現実味を増してきた。

 これまで、韓国側は日韓首脳会談について、「慰安婦問題の解決」「安倍首相の靖国神社参拝中止」などを先決条件としてきた。これに対し、日本側は「条件付きの首脳会談はしない」という姿勢を貫いてきた。

 先月末、日韓議員連盟会長の額賀福志郎元財務相が訪韓し、日韓首脳が「気軽に」会うよう求めたが、朴氏は「会っても良い結果がなければ、さらに悪くなることもある。過去にそのような例もあった。失敗したらどうするのか」といい、提案を拒否した。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。