韓国、ウォン高阻止へ悪あがき G20で円安批判の姑息“工作”か (1/2ページ)

2014.11.15

 円安ウォン高に韓国が取り乱している。財務当局高官が「ウォンを円の動きに合わせるよう為替を制御する」と“為替操作”まがいの発言をしたかと思えば、朴槿恵(パク・クネ)大統領もオーストラリアで15日に開幕した20カ国・地域(G20)首脳会合で円安を問題視する構えだというのだ。

 韓国の輸出産業に大打撃になるウォン高への対応について、聯合ニュースが耳を疑うような報道を行った。韓国の財務省にあたる企画財政部の高官が「ウォンを円の動きに合わせるよう為替を制御する」と述べたというのだ。

 変動相場制を放棄するような発言は波紋を広げ、高官はその後、ロイター通信に対し、「発言は誤解されたもので、ウォンが、円を含む国際的な為替相場の動きと離れるのを防ぐために政府が取り組む」と釈明した。

 実際に円とウォンの相場を韓国当局が操作することは簡単ではない。ウォンは円と直接取引がなく、ドル円相場とドルウォン相場を反映して決まる。現状も、対ドルでは9月を底にウォン高はやや一服しているが、それ以上に円安ドル高が進んでいるため、対円ではウォン高のままだ。

 韓国当局が次に標的を絞ったのがG20だ。韓国銀行(中央銀行)の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁は、韓国の円安への対応力には限界があるものの「座視するつもりはない」と述べ、円安を静観しないと警告した。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。