朴大統領、日本の経団連に泣きついた? それでも反日攻勢を強める観測が… (2/2ページ)

2014.12.04


朴大統領と握手する経団連の榊原会長。朴氏の腹の内は…=1日、韓国ソウルの青瓦台(共同)【拡大】

 歴史問題について韓国側も「努力する」と異例の言及をしたことで、一部の韓国メディアでは、在韓日本大使館前に不法に設置された「慰安婦像」の撤去も含まれるのではないかとの観測も浮上した。

 しかし、ジャーナリストの室谷克実氏は「経団連会長との会談は1対1ではなく、ほぼ公開の形で行われたもので、“譲歩”は本音ではなくリップサービスだろう」とみる。

 「朴政権は、大統領府の内部文書流出問題で大揺れになっており、慰安婦像を撤去しようものなら、韓国国内から猛反発を受けるだろう。韓国としては、日本側の譲歩が関係改善の前提だという原則は変わっておらず、来年春以降、むしろ“反日大攻勢”を強めるのではないか」と室谷氏。やはり朴氏は朴氏のままということか。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。