大韓航空の女性副社長、機内で大声叱責 滑走路引き返させ責任者を降ろすトホホ

2014.12.09

 韓国の航空会社、大韓航空の機内で、乗客として搭乗していた同社の女性副社長が客室乗務員のサービスに不満を抱き、離陸直前の旅客機を滑走路から引き返させたうえ、責任者を機内から降ろしていたことが判明。「越権行為ではないか」と批判が起きている。

 聯合ニュースによると、5日未明、米ニューヨークのケネディ空港から韓国・仁川空港に向かう便のファーストクラスに乗っていた大韓航空の趙顕娥(チョ・ヒョンア)副社長(40)が、客室乗務員からサービスのナッツを袋に入ったまま出され、「なんというサービスをするの」と叱りつけた。

 副社長は担当責任者を呼び、接客マニュアルで確認するよう命じたが、端末での検索に手間取ったため、機内から降りるよう命じた。その間、副社長は大声で叱責もしたという。

 滑走路に移動していた旅客機は搭乗口に一旦戻り、遅れて離陸。約250人の乗客には遅延の説明がなかった。

 大韓航空では、客の意向を聞きナッツを袋から出して皿に載せるのが規定、などと説明している。趙副社長は、大韓航空を傘下に置く韓進(ハンジン)グループの会長の長女で、機内サービスを統括しているという。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。