「米ドル紙幣だ」まかれた金券に群衆殺到、警察が関連調査 上海将棋倒し事故

2015.01.01


 新華社通信が配信した将棋倒し事故の現場=1日、上海(AP)【拡大】

 【上海=河崎真澄】中国上海市で元日の新年カウントダウンのため数万人が集まった観光名所、外灘(バンド)で36人が死亡した将棋倒し事故で、地元警察当局は1日、事故の直前に現場近くの建物の3階から米ドル紙幣に似せた金券をばらまいた人物がおり、それを拾おうとして観光客らが集まって騒ぎになったとの目撃情報について、事故との関連性がないか調査していることを明らかにした。

 外灘を管轄する上海市黄浦区の警察が記者会見で明らかにした。金券は近くのバーで使える無料サービス券だったが、拾った人が口々に「米ドル紙幣だ」などと叫んだため、群衆が殺到したとの情報がある。警察は事故当時、約500人の態勢で警戒を行っていたというが、「あまりにも急に人が集まりすぎた」などと苦しい説明に終始した。

 また、死亡した36人のうち1人は台湾籍の女性だった。負傷者には台湾人とマレーシア人が含まれる。

 中国版のツイッター「微博」には1日、事故現場に居合わせて救助された人たちが、「助け出した人の下にさらに人が横たわっていた」などと、事故のようすを生々しく投稿。「下敷きになった人たちは顔色が青く、自分の周りで5、6人が窒息状態で死んでいるように見えた」という。

 転倒で頭などを打ったほか、血だらけで動けなくなった人の画像もあった。新年を祝うはずだった上海随一の有名観光地は一転、惨劇の現場と化していた。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。