韓国、GDP大減速 内需不振に輸出も低迷… 朴大統領、支持率最低30% (1/2ページ)

2015.01.24


経済低迷にあえぐ韓国。朴大統領の支持率も振るわない (聯合=共同)【拡大】

 韓国経済が低成長から抜け出せない。韓国銀行(中央銀行)が発表した2014年10〜12月期の国内総生産(GDP)速報値は、前期比0・4%増と、12年7〜9月期以来9四半期ぶりの低水準となった。内需の低迷は相変わらずで、頼みの輸出もウォン高などが響いて減少した。

 14年7〜9月期の成長率0・9%から10〜12月期が半分以下に伸び悩んだのは、経済の牽引(けんいん)役が不在のためだ。

 民間消費はわずか0・5%増、そして建設投資が9・2%減と1998年以来の記録的な落ち込みとなった。

 内需の不振は一時的ではなく、構造的な問題だ。週刊東洋経済元編集長の勝又壽良氏は「現状の財閥支配経済では、内需市場の活性化は不可能だ。大韓航空前副社長の『ナッツ・リターン』事件でもわかるように、財閥と官僚は密接な関係にあり、内需市場の改革を阻んでいる」と指摘する。

 そして、韓国経済を支えてきたはずの輸出産業も深刻な不振に陥っている。前期比0・3%減と7〜9月期の2・2%減に続くマイナスになった。2四半期連続の減少もリーマン・ショック時以来だ。韓国の最大の輸出先である中国経済の減速が続くうえ、中国メーカーとの競合も進む。そして為替の円安ウォン高も止まらず、競争力を失いつつある。

 この結果、2014年1年間を通じた成長率は3・3%と、韓銀が1年前に予想した4%台を大きく下回った。そして15年の成長率予想についても、韓銀は3・9%から3・4%に下方修正するなど、今年も低空飛行が続くとみられる。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。