F1韓国GPめぐり最大120億円の違約金騒動 杜撰運営に続く恥の上塗りか (2/2ページ)

2015.02.12

 韓国GPではサーキットまで新たに建設するなどこれまでに総額1兆ウォン(約1086億円)が投じられたというが、観客動員は伸び悩み、4年間で1900億ウォン(約206億円)の累積赤字を計上した。会場へのアクセスが悪いことや、周辺の宿泊施設不足によって、有力チームのマクラーレンのメカニックですらラブホテルでの宿泊を強いられるなど不評だった。

 韓国の国際大会では、18年の平昌冬季五輪でも資金難による準備の遅れが指摘されている。

 週刊東洋経済元編集長の勝又壽良氏は背景について「韓国の地方都市は借金が多く財政的に厳しいのだが、日本への対抗意識に加え、地域別の対抗心も強いため、無理をして国際大会を開こうとする」と分析した。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。