ギリシャ支援4カ月延長も…くすぶるユーロ離脱 財政問題再燃は必至

2015.02.21

 今月末で期限切れとなるギリシャへの金融支援をめぐり、欧州連合(EU)は20日、ブリュッセルで開かれた臨時のユーロ圏財務相会合で、支援の4カ月延長で合意した。ギリシャの資金繰り破綻が土壇場で回避され、米国株は史上最高値を更新。ただ、ギリシャのユーロ離脱懸念は先送りされたにすぎない。

 ギリシャのチプラス政権は、厳しい緊縮財政策を条件付けられている現行の支援策の継続を拒否してきたが、週内が延長決定の最終期限とするEUの「最後通告」を受け、19日に6カ月の延長を申請。実際の合意案は2カ月分、値切られた。

 ギリシャ合意を受けて、20日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅反発し、前日比154・67ドル高の1万8140・44ドルと約2カ月ぶりに過去最高値を更新。外国為替市場でも円安ドル高が進んだことで、週明けの東京株式市場もさらに上値を追う可能性もある。

 ただ、「反緊縮」で支持を集めたギリシャが緊縮策を受け入れるのかは不透明だ。4カ月後の6月末までに財政問題が再燃するのは確実で、ギリシャのユーロ離脱懸念もくすぶったままだ。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。