慰安婦像設置を「保留」 日系住民らの反対奏功 カナダ西部の市

2015.04.18


米グレンデール市の慰安婦像。バーナビー市は設置を免れた【拡大】

 国際社会で日本をおとしめ続ける韓国に対し、日系人らの反撃が始まった。カナダ西部のブリティッシュコロンビア州バーナビー市に、韓国系住民らが慰安婦像の設置を提案していた問題で、同市が像設置の判断を当面保留する決断をしたのだ。地元日系住民らの反対活動が奏功した格好だ。

 韓国側の提案は、朝鮮戦争戦没者記念像の近くに慰安婦像を設置するという内容で、碑文に「韓国の女性が日本軍に強制連行され、性奴隷にされた」などと記すことも提案されていたという。

 この提案が表面化して以降、日系住民側は直筆の反対署名を少なくとも500人分以上集め、米国の日系人らも反対の手紙を送るなどしていた。

 こうした状況を踏まえ同市のコーリガン市長は15日、「地元の日系カナダ人社会などにおいて懸念が生じる可能性があることに気づいた」との声明を出し、現状では設置を進めないと表明した。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。