韓国、竹島を「世界ジオパーク」認定悪辣工作の暴挙 実効的支配権を広報する狙いか (1/2ページ)

2015.05.23


韓国が、世界ジオパーク認定を画策する島根県・竹島(聯合=共同)【拡大】

 「明治日本の産業革命遺産」がユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界文化遺産への登録を勧告されたことに猛反発している韓国が、巧妙かつ悪辣(あくらつ)な工作を進めていた。韓国が不法占拠している島根県・竹島(韓国名・独島)を、自国領だと強弁して、ユネスコが関係する「世界ジオパーク」の認定を受けようと準備しているのだ。

 世界遺産登録をめぐる、日本と韓国との文化担当事務レベルの会合は22日、外務省内で開かれた。韓国側は「遺産には朝鮮人労働者が強制徴用された施設が含まれている」と主張。日本側は「異なる時代の出来事だ」と反論し、会合は平行線で終わった。

 韓国の「反日」攻勢にはうんざりするが、さらに許し難いのが、竹島の世界ジオパーク認定工作だ。

 世界ジオパークは、ユネスコの支援で結成された「世界ジオパークネットワーク」が審査を担当し、地質や火山、地形が「世界的に貴重」と判断した地域を認定する。日本では、洞爺湖有珠山、糸魚川、山陰海岸、島原半島、室戸、隠岐、阿蘇の7カ所が認定を受けている。

 日韓外交筋は「竹島に近い、島根県・隠岐が2009年、日本国内のジオパークに認定されて、地元が『世界ジオパークを目指す』と表明してから、韓国は対抗心を燃やすようになった。竹島を世界ジオパークに認定させる準備を進め、報道も増えた」と語る。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。