韓国、竹島を「世界ジオパーク」認定悪辣工作の暴挙 実効的支配権を広報する狙いか (2/2ページ)

2015.05.23


韓国が、世界ジオパーク認定を画策する島根県・竹島(聯合=共同)【拡大】

 韓国環境部は12年12月、「鬱陵島と独島」を国内第1号の国家地質公園(韓国ジオパーク)と指定し、世界ジオパーク認定への下地を整えた。すでにロゴマークも完成させ、アピールに余念がないという。

 竹島は日本固有の領土だが、韓国が1952年、李承晩(イ・スンマン)ラインを一方的に宣言し、警備隊を常駐させて強奪した。駐日米国大使だったダグラス・マッカーサー2世が60年、米国務省に送った「マッカーサー・テレグラム(電文)」にも、竹島は明確に「日本の領土」と記されている。

 恥知らずな暴挙といえる世界ジオパーク認定工作だが、そこには韓国の狡猾な狙いがある。

 ソウルの夕刊紙「文化日報」(電子版)は昨年6月26日、鬱陵島や竹島を所管する慶尚北道関係者の「世界ジオパークに認定されると、何より独島の実効的支配権が国際的に広く広報される」という話を紹介している。

 日本としては断固阻止しなければならない。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。