韓国、上位500社に赤字転落続出 経済無策の朴政権は日本接近を狙うが… (1/3ページ)

2015.05.26


日本のトヨタは最高益となったが、現代自は減益に。朴大統領の政策も韓国企業の足を引っ張っている(AP)【拡大】

 韓国経済は、朴槿恵(パク・クネ)政権の反日外交と経済無策でここまでひどくなった。韓国企業の上位10社中7社が減益または赤字転落という惨状だ。為替のウォン高で輸出が低迷し、頼みの中国経済も減速が止まらない。朴政権は身勝手にも「政経分離」を掲げて日本に近づこうとするが、時すでに遅しの感もある。

 「500大企業の実績に赤信号が点灯した」と報じたのは、韓国の企業評価サイト「CEOスコア」。上位500社の2014年の業績をまとめたところ、売上高はマイナス成長で、営業利益も2ケタの減益となったというのだ。

 売上高上位10社の業績のうち、サムスン電子と現代(ヒュンダイ)自動車、現代自グループの起亜自動車、韓国ガス公社の4社が営業減益で、石油関連のSKイノベーションとGSカルテックス、総合重工業最大手の現代重工業の3社が赤字に転落した。

 上位50社でみても、営業減益が18社、赤字転落が7社と、半数の企業で業績が悪化した。

 業種別でも、IT・電機関連や石油化学、自動車・部品関連、造船など主要な輸出産業が軒並み不振となった。

 原油価格の下落に加え、韓国企業に重大な影響を与えているのが為替のウォン高だ。アベノミクスによる日銀の金融緩和が2年を経過するなかで、対ウォンでも円安が加速し、リーマン・ショック前の約7年ぶりの円安ウォン高水準で推移している。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。