韓国、上位500社に赤字転落続出 経済無策の朴政権は日本接近を狙うが… (2/3ページ)

2015.05.26


日本のトヨタは最高益となったが、現代自は減益に。朴大統領の政策も韓国企業の足を引っ張っている(AP)【拡大】

 韓国の輸出額の減少幅は、今年1月に前年同期比で0・9%減だったのが、2月に3・3%減、3月に4・3%減と拡大傾向だ。

 韓国の輸出産業の不振と対照的に、トヨタ自動車が過去最高益を更新するなど日本の輸出産業は息を吹き返した。

 生産拠点の日本国内回帰の動きも目立ってきた。24日付の産経新聞は、パナソニックがテレビの国内生産を昨年度の2倍超まで引き上げ、「メード・イン・ジャパン」を前面に打ち出す形で東南アジアなど新興国への輸出も検討していると報じた。

 韓国の通貨当局はこれまで、不透明な為替介入を繰り返して自国の輸出産業に有利なウォン安を維持してきたが、米財務省や国際通貨基金(IMF)に強く批判され、好き勝手はやりづらくなっている。IMFは現状でも「ウォンは過小評価されている」と指摘しており、一段とウォン高基調が加速する余地がある。

 韓国銀行(中央銀行)は断続的に利下げを行ったが焼け石に水だ。日銀の緩和だけでなく、欧州中央銀行(ECB)も量的緩和を実施しており、ウォンはほぼ独歩高の様相を呈している。

 金融市場でも無策と孤立無援が目立つ朴政権だが、「反日」に代表される朴外交の失敗と無関係ではない。

 日本の韓国離れは進む一方だ。韓国の産業通商資源部によると、今年1〜3月期の外国人直接投資額は申告ベースで前年同期比29・8%減となったが、なかでも日本からの投資額が約61%も減った。朝鮮日報は、日本からの観光客の減少によって韓国の高級ホテルが業績不振だと報じた。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。