引用コラム執筆の朝鮮日報記者、出廷せず 産経前ソウル支局長公判

2015.06.02

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉をコラムで傷つけたとして在宅起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長(48)の第6回公判が1日、ソウル中央地裁で開かれた。加藤前支局長がコラムで引用した記事の執筆者で、朝鮮日報記者の崔普植(チェ・ボシク)氏が弁護側証人として出廷する予定だったが、崔氏は「会社業務と地方出張」などを理由に欠席した。

 崔氏はこれまで、「自らの記事は大統領の国政運営方式に関する批判で加藤氏のコラムとは趣旨が違う」と主張していた。李東根(イ・ドングン)裁判長は引き続き次回公判への出廷を求める。

 

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。