台風13号死者、台湾当局が5人に訂正 1人は交通事故死 負傷者185人、7000人避難

2015.08.09


8日、台風13号の強風で倒れた台北市内の街路樹(中央通信社=共同)【拡大】

 大型で強い台風13号は8日早朝、台湾東部・花蓮県に上陸し、本島を横断。同日午前11時(日本時間正午)ごろ、台湾海峡に抜けた。消防当局によると、海辺で遊んでいた親子らが波にのまれるなどして、計5人が死亡、5人が行方不明となり、185人が負傷した。

 当局は当初、台風による死者数を6人と発表していたが、うち死亡した消防士は、飲酒運転車両にはねられた交通事故死だった。

 また、台風による停電が約190万戸にのぼり、8日はほとんどの航空便が欠航。土砂災害などを警戒して約7000人が避難した。(台北 田中靖人)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。