中国・天津港湾で大爆発 17人死亡、400人超負傷 巨大なキノコ雲に火の玉

2015.08.13


車の残骸が連なる中国・天津の爆発現場(共同)【拡大】

 中国・天津市浜海新区の港湾にある危険物専用の倉庫で、12日午後11時30分(日本時間13日午前0時30分)ごろ、大きな爆発が2度発生し、13日午前までに少なくとも17人が死亡し、400人以上が負傷した。中国国営中央テレビ(CCTV)などが伝えた。

 関係者の話として伝えたところでは、倉庫の近くに置いてあった「引火や爆発を起こしやすい物質を詰めたコンテナ」から出火し、消防隊による消火活動中に大きな爆発が30秒程度の間に2度起きたという。

 2度目の爆発はきわめて大きく、中国メディアは爆発で巨大な火の玉と数十メートルのキノコ雲が上がる様子を伝えた。現場近くにいた市民は「昼間のような明るさだった」と興奮気味に話した。

 周辺2キロの建物の窓ガラスがほとんど割れ、負傷者は次々と周辺の病院に運ばれた。現場付近に取り残された人がいるとみられ、救難活動が続いている。

 北京の日本大使館によると、これまでのところ、爆発に日本人が巻き込まれたとの情報はない。

 事態を重く見た習近平国家主席は13日早朝、「救援活動と消火活動に全力を尽くし、人民の生命財産を守れ」と指示。郭声●(=王へんに昆)(かくせいこん)公安相を長とする国務院の対策チームが現地に派遣された。

 中国では、今年4月にも福建省にあるPET樹脂などの原料であるパラキシレンの工場が爆発する事故が起きていた。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。