中国紙、抗日パレードで朴大統領を再恫喝「妨害で支障が出た場合、座視しない」

2015.08.26

朴大統領は、軍事パレードに出席するのか(聯合=共同)
朴大統領は、軍事パレードに出席するのか(聯合=共同)【拡大】

  • <p>中国の抗日戦争勝利記念行事に出席する主な要人</p>

 中国が9月3日に開催する「抗日戦争勝利70周年記念行事」には、ロシアのプーチン大統領ら30カ国の元首、首脳級指導者が参加する。習近平国家主席の威信がかかるだけに、同国は、軍事パレードへの参加を明言しない韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領に、再び圧力をかけたようだ。

 「すべての外国の指導者だ」

 中国外務省の張明外務次官は25日の記者会見で、軍事パレードを含む一連の行事への出席者について、こう語った。

 朴氏のパレード参加が決まったとみられたが、韓国大統領府の報道官は同日、「細部の日程を含め中国側と協議中」といい、否定した。中国はしびれを切らせているようだ。

 中国が東・南シナ海で軍事的拡張路線をあらわにするなか、欧米諸国の首脳や安倍晋三首相は記念行事自体への出席をとりやめている。韓国の同盟国である米国は事実上、朴氏にも出席を見合わせるよう求めていた。

 米中間で「二股外交」を続ける朴氏は記念行事への出席は決めたが、軍事パレードの参加については決断していないようだ。キャンセルの口実になり得た北朝鮮との軍事的緊張も解消し、朴氏の最終判断が注目されるが、中国はこんなアピールもしている。

 中国共産党機関紙の人民日報の国際版『環球時報』は24日の社説で、朝鮮半島の軍事的緊張に触れて、こう記したという。

 「緊張を高めている勢力の中には、朴大統領のパレードへの出席を不満に思っている勢力がいる」「悪意のある妨害で軍事パレードに支障が出た場合、中国は座視しないだろう」(ハンギョレ新聞、24日より)

 恫喝というしかない。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。