【新・悪韓論】韓国の恐ろしいミネラルウオーター事情 大腸菌は当たり前 ヒ素入りまで… (1/2ページ)

2015.10.08


韓国で出回るミネラルウオーターが心配だ【拡大】

 「水に当たる」と言うが、日本人は海外旅行をすると「ミネラルウオーターなら大丈夫」と思う。しかし、ホテルの冷蔵庫に入っているミネラルウオーターすら危ない国がある。隣の国のことだ。

 韓国の与党議員が環境省から得た資料によると、最近5年間で、水質基準違反で回収・廃棄処分を命じられたミネラルウオーターのうち93%は回収されないままだった。回収対象になった事由は「一般細菌・総大腸菌群などの過多」「ヒ素など有害物質の検出」「におい」などだった(以上、聯合ニュース2015年10月4日、韓国語サイト)。

 12年夏の麗水(ヨス)万国博覧会では、会場内の食堂の浄水器と接続した飲料水から大腸菌が検出された(ニュース専門テレビ局YTN12年6月22日)ほどだから、総大腸菌群過多ぐらいで驚いてはなるまい。が、ヒ素入りのミネラルウオーターにはあぜんとするほかない。そうしたミネラルウオーターの9割が回収されないまま、消費されてしまったというのだ。

 朝鮮日報(10月2日)は、別のニュースを伝えていた。

 「釜山鎮警察署は1日、非衛生的な水を通常のペットボトルに入れ、新製品のように装って客に提供した疑い(飲料水管理法違反)で、京畿道や釜山市、慶尚南道一帯のモーテルや飲食店の事業主45人を書類送検した」

 「容疑者らはペットボトル流通業者から仕入れた空きボトル約33万本と、使用済みのボトル(注=ビン)などに、水道水や浄水器を通した水などを入れ、あらかじめ用意した未開封のふたをはめて、新品であるかのように装い…全国の大規模な飲み屋やモーテルなどに供給されていた」

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。